第7回 多摩コメディカル研究会 開催予定

日時   :2016年12月3日 (土)

受付開始 :13:30

開場   :14:00

閉会   :17:00予定

     ※終了後情報交換会を予定しております。

会場   :立川 アレアレア2 6F 多目的スペース

配布資料代:2000円

 

テーマ:『電磁波干渉って何ですか?』

  

講演内容

 

特別講演

「ペースメーカーと放射線機器」(仮題)   

     講師:みなみ野ハートクリニック放射線科 望月 純二 先生

 

基礎講演 

「ペースメーカーと電磁波干渉」(仮題) 

講師:東海大学医学部付属八王子病院 臨床工学科 小林 知実 先生

 

「当院のペースメーカ患者指導」(仮題)               

          講師:荻窪病院 看護部 矢部 成美 先生

多摩コメディカル研究会も今回で7回目を迎えました。

今回はペースメーカをはじめとするさまざまな心臓植え込み型電気的デバイスに影響を及ぼす恐れのある電磁干渉をテーマといたしました。特別講演ではペースメーカと放射線やCTについて、基礎講演では電磁干渉のメカニズムや、トラブルシューティング、患者様への指導の実際などをご講演いただきます。

携帯電話から参加可能なパネルディスカッションの開催を予定しておりますので、この機会にいろいろ質問してみませんか?

12月のお忙しい時期かと存じますが、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

第7回当番世話人:荻窪病院 田高 朋宏

循環器コメディカル研究会は盛況のうちに終了いたしました

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました 

第3回学術集会

2016年9月22日(木)

 

循環器コメディカル研究会とは、

東京不整脈コメディカル研究会、循環器デバイス関連、多摩コメディカル研究会カンファレンスの3会合同の研究会です

 

詳細はこちらより ⇒ 循環器コメディカル研究会(CCC)

第6回多摩コメディカル研究会は終了いたしました。

日時  :2016年2月27日 (土)

会場  :日野市立病院 3F 講堂

 

テーマ:『知って損しないペースメーカーのあれこれ』

  

講演内容:

     「ペースメーカーの基礎の基礎」   日本医科大学 多摩永山病院

 臨床工学科 鈴木 彗 先生

 

     「どこまで説明できますか医療保険の話」 日野市立病院 医事課

 栗山 尚子 先生

    

  特別講演   

   「ペースメーカー!これっていいの?これってダメなの?なんでだめなの?」(仮)

                  東海大学医学部付属八王子病院  永田 吾一 先生

      ~ペーシング波形なのにモニターにスパイクがでないこれってなに?~

      ~設定レート60ppm、モニター上はレート58bpm!これって!?~

        etc...

 

今回は患者さんや看護師さんからよくされる質問を勉強会のテーマにしました。

わかっているけど説明するとなると意外に難しい先輩に聞くのはおっかない!という若手技士さん、技士さんに聞いたけど話がマニアックすぎてよくわからない!という看護師さんを対象に勉強会を開催させていただきました。

 

永田先生の講演はまさに日頃感じるこれって何だろう?なんでだろう?を優しくそしてユーモアたっぷりに講義していただいたと思います。次回も多摩コメをよろしくお願いいたします。

 

当番世話人 日野市立病院 臨床工学科 先崎 広

弟5回 多摩コメディカル 研究会

テーマ :『デバイスを見つめ直す』

 

日時   :平成27年2月28日(土)

受付時間 :13:30

開会   :14:00

閉会   :17:00(進行上多少前後する事があります)

      ※終了後懇親会を予定しております

会場   :武蔵野スウィングホール 11階

      レインボーサロンB

配布資料代:2000円

『不整脈治療専門臨床工学技士』3単位付与

後援 公益社団法人 日本臨床工学技士会

   一般社団法人 東京都臨床工学技士会

 

第5回多摩コメポスター 第2版.pdf
PDFファイル 487.9 KB

過去の勉強会

循環器コメディカル研究会

第一回学術集会

2014年9月23日 に終了しております

 

循環器コメディカル研究会とは、

東京不整脈コメディカル研究会、循環器デバイス関連、多摩コメディカル研究会カンファレンスの3会合同の研究会です

 

詳細はこちらより ⇒ 循環器コメディカル研究会(CCC)

 

第4回多摩コメディカル研究会

一度大雪のため延期になりましたが、第4回は「カテ室のあれこれ」というテーマで他職種との勉強会を開催しました

 医師を中心にコメディカルとの密な連携が求められる心臓カテーテル室。この勉強会ではコメディカル同士の理 解を深め、尊重し、補い合うチーム医療を考える会になったのではないでしょうか。また先輩となった新米技士にとって、総復習となったと思います。

テーマ:「カテ室のあれこれ」

 

特別講演:「やさしい心電図」 

東海大学医学部付属八王子病院 副院長 循環器内科教授 

小林 義典 先生

 

一般公演:

   1.「カテ室の感染対策、患者ケアについて・・・」

武蔵野赤十字病院 CCU看護師 渡邉 由惟 先生

 

   2.「放射線被ばくに関して」

東海大学医学部付属八王子病院 放射線技師 鈴木 信夫 先生 

 

   3.「カテ室のME機器」

東京医科大学八王子医療センター 臨床工学技士 村上 秀崇 先生

 

第3回多摩コメディカル研究会

第3回多摩コメディカル研究会は2013年10月26日(土)新人教育というテーマで開催いたしました。ペースメーカーのフォーローのコツや各施設の指導方法など、新人からベテランまで参考になることが多かったと思います。

 

テーマ:「先輩も昔はみんな新人だった!!」~新人教育~

 

   特別講演「ペースメーカーチェックはできるようになったけど、、

                  もう一歩進んだフォローアップを目指して」

        青梅市立総合病院   高橋 美恵 先生

 

   指定演題「各施設の業務取得方法、指導、教育方法」

        府中恵仁会病院    天田 典子

        西東京中央総合病院  坂井 麻衣子

        東海大学八王子病院  永田 吾一

第3回アンケート集計結果.pdf
PDFファイル 197.4 KB

第2回 多摩コメディカル研究会 「遠隔モニタリングってどうですか?」

デバイスナースの仕事

メーカーごとの遠隔モニタリングの特徴

特別講演として杏林大学医学部付属病院 看護師の前田 明子先生をお招きし「デバイスナースの仕事」をお話していただいた他、各施設の臨床工学技士より「メーカーごとの遠隔モニタリングの特徴」を発表していただき大盛況のうちに終了いたしました。

第2回アンケート集計結果.pdf
PDFファイル 927.6 KB

第1回 多摩コメディカル研究会

第1回 アンケート集計結果.pdf
PDFファイル 263.8 KB

アクセス件数

 

アクセスカウンター

最終更新日

2017年5月28日

外部リンク